かすてぃらいぶらりー

かすてぃら(@kstir_z)が構築記事を書きます。

ファイアロー過労死スタン【ORASトリプル】

■構築経緯

トリプルバトルではファイアローに弱いポケモンは活躍しづらいとされている。

f:id:kstir_z:20220330222311p:plainファイアローに弱い

f:id:kstir_z:20220330221822p:plainファイアローに弱い

特にこういう防御の低いアタッカーは素早さを上げたところで簡単に止められてしまう。

ファイアロー、つくづく罪なポケモンである。

 

でもファイアローにも欠点はある。

基本的に単体攻撃しかできないし、攻撃するたびに反動ダメージで削れていく。

 

……いっそ6匹全部ファイアローに弱いポケモンにすれば2、3匹は倒しきれずに生き残るのでは!?!?!?!?!?!?!?!?!?

残ったポケモンが止まらなくなるのでは!?!?!?!?!?!?!?!?!?

 

ここにファイアロー過労死構築が誕生した。

 

■構築

f:id:kstir_z:20220401232516j:plain

~狙い~

f:id:kstir_z:20220401225135p:plain<念願のガルーラスタンに就職したけど仕事が多すぎる……今日も残業か……

f:id:kstir_z:20220401225433p:plain<じゃ先帰るからwお疲れw

f:id:kstir_z:20220401225324p:plain<あとモロバレルカポエラーバシャーモウルガモス倒しといてねwお先w

f:id:kstir_z:20220401225135p:plain<えっ僕が全部やるんですか……?

f:id:kstir_z:20220401225433p:plain<ウチでモロバレル処理の資格持ってるのキミだけでしょw

f:id:kstir_z:20220401225324p:plain<アタシ子供のお迎え行かなきゃいけないからwそんじゃw

f:id:kstir_z:20220401225135p:plain<ピョエエエ……(反動で倒れる)

 

いけるな。

ファイアローに仕事を与え続け帰らせず、力尽きるまで働かせる構築です。

 

■個別

バシャーモ

f:id:kstir_z:20220401234123j:plain

実数値:155-233-100-*-101-152(メガ時)

努力値:攻撃252素早さ252特防4(いじっぱり)

6世代シングルでは非常に評価が高かったと記憶しているが、どっこいトリプルで見ることはなかなか少ない。

(シーズン17のバシャーモの使用率はシングルで6位、トリプルで111位。逆にトリプルの使用率6位はギルガルドシングルの111位はフワライドである)

運用を考えてみると、確かに弱みはある。飛び膝蹴りは守られて使いづらいし、威嚇に無抵抗。なによりファイアローに上から倒される。

一方で大きな強みもある。守っているだけで素早さが上がり、追い風や天候エースに強く出られる。ガルーラを簡単に縛れるメガ枠というのは強烈な個性。

攻めに出られれば非常にパワーが高く、軽く補佐すればトリプルでも戦っていけるポケモンであると感じた。

 

ウルガモス

f:id:kstir_z:20220401234437j:plain

実数値:175-*-86-187-142-138

努力値:HP116防御4特攻116特防132素早さ140(ひかえめ)

バシャーモ同様、シングルとトリプルで大きく評価に違いがあるポケモン

トリプルでの強みを挙げるなら、ニンフィアを起点にできるというところ。

火力、耐久、素早さを一手で上げられる蝶の舞という技は終盤の詰めとしてあまりにも強い。

 

ただ、使用感としてはバシャーモ以上に厳しさを感じた。

岩4倍はトリプルにおいて致命的。岩雪崩があらゆるポケモンから飛んでくる。

また、守ると蝶の舞を入れると技範囲が狭く、なんとか舞ったところで攻めきれない場面もあった。

どちらかというと怒りの粉や追い風のサポートとして活路があるかもしれない。

 

モロバレル

f:id:kstir_z:20220401234439j:plain

実数値:209-*-109-105-138-31

努力値:HP156防御148特防204(なまいき)

ファイアローに弱いにも関わらず使用率の高いポケモン

胞子と怒りの粉を振り回して周りを守る。

モロバレルに限らず、バシャーモウルガモスが気持ちよく戦えるように他の4匹でヨイショする形となっている。

あまりひねりのない技構成。こういう構築だと必要な場面で攻撃を吸えるように守るの重要性は高いと感じた。

ファイアロー過労死スタン』といえども、実際には反動ダメージだけで倒すようなことはなく、モロバレルで攻撃を吸っている間に周りで攻撃して落とすのがメインプラン。ファイアローモロバレルを食べさせるとゴツメ込みでHPが半分削れる。

 

5世代にいた個体を流用したけど、配分の効率めちゃくちゃ悪い気がする(ヘドロ用としてもHPには振り切ったほうがいいでしょう)。

 

カポエラー

f:id:kstir_z:20220401234441j:plain

実数値:157-134-132-*-132-98

努力値:HP252攻撃52防御132特防12素早さ60(いじっぱり)

ファイアローに弱いにも関わらず使用率の高いポケモンその2。

威嚇枠兼猫騙し枠。一般的な技構成の、ご存じ優秀なサポーター。

ウルガモスのサポートとしては特に噛み合いがいい。不安な物理耐久を補佐できる他、ワイガで岩雪崩を防げ、相手のワイガはフェイントで崩せる。

 

フリーザ

f:id:kstir_z:20220401234443j:plain

実数値:165-*-121-161-145-137

努力値:特攻252素早さ252防御4(ひかえめ)

不思議なことに、ここまで4匹で尋常じゃなくボーマンダが重くなった

一体なぜ……ただファイアローに弱いポケモンを集めただけなのに……。

 

S操作枠でマンダに強く、かつファイアローに弱い(少なくとも引っ込める理由にならない)ポケモンとして、安直に氷タイプのフリーザーを採用。

追い風と凍える風の2枚で場を整えつつ、そこそこ通りのいいフリーズドライで削りを入れていく。

なかなか悲しい耐性をしているが、襷で強引にカバーすることで気にならなかった。火力に特化できるし、考慮されないのも◎。

想像以上のいい活躍をしてくれた。

 

構築のエースがどちらも炎だったので、補助として日本晴れを入れてみた。案の定ほとんど使わなかった。トリプルフリーはおもしろ一発芸大会ではない

ただまあ、雨耐性という意味では必要な気はする。

 

HGSSを周回した時の個体がフリーザーだけやたら余ってたので準備がスムーズだった。

 

ギルガルド

f:id:kstir_z:20220401234446j:plain

実数値:159-*-171-99-176-95(ブレード時159-*-71-209-76-95)

努力値:HP188防御4特攻156特防44素早さ116(ひかえめ)

別にファイアローに弱くない気がするが、炎弱点ということでギリギリOK判定が出た。

全体的にガバガバな耐性を鋼枠として一手に解決する役回り。

タイプを活かして序盤から攻撃し、バシャーモウルガモスの障害になるポケモンを削ってもらっていた。

相手視点で常にキンシの択が見えるので手を出しづらく、なんだかんだブレードフォルムでも等倍1発くらい耐えるので、殴り続けるのが強い。振り返ると実は一番ダメージを稼いでいたポケモンかもしれない。

 

■選出

先発f:id:kstir_z:20220402125530p:plainf:id:kstir_z:20220330222237p:plainf:id:kstir_z:20220330222232p:plain/控えf:id:kstir_z:20220402125630p:plainf:id:kstir_z:20220330222311p:plainf:id:kstir_z:20220330221822p:plain

先発f:id:kstir_z:20220402125530p:plainf:id:kstir_z:20220330222237p:plainf:id:kstir_z:20220402125630p:plain/控えf:id:kstir_z:20220330222232p:plainf:id:kstir_z:20220330222311p:plainf:id:kstir_z:20220330221822p:plain

の2通りが大半。

最終的にバシャーモウルガモスを通すことを念頭に、地道に削っていく。

お互いの素早さ操作が切れる頃に2匹を着地させ、上を取って一気に制圧する。

 

■まとめ

ファイアロー(ガルーラスタン)については割と勝てた。勝てるんかい。

ただ、面白半分でメンツを決めていったせいかタイプ面での穴が多かった。要するに雑というか。

単純に炎や水が辛いし、岩雪崩に関しては撃つ側もワイドガードの対策はしてくる。

なによりブレバ以外の飛行技は重いどころの騒ぎじゃない。見せ合い段階のペラップに戦慄する経験は初めてだった。

少なくとも、もう少しバンドリマンダと向き合ったほうがいい。

 

ファイアロー脆弱性を突くという形自体には割と可能性を感じた。もう少し深堀りしてみてもいいかもしれない。

ファイアローに弱いポケモンはまだまだいるし、いろんなメガ枠で試してみるだけで新鮮な試みになるんじゃないかと思う。

 

以上です。長文にお付き合いくださいましてありがとうございました。

(最初の記事なので気合を入れた)

コメント、シェア、RT、いいね等、是非お願いします。

♨おわり♨

f:id:kstir_z:20220401225135p:plain本文中でファイアローと書いた数・・・19回